手記:永遠

永遠にスラックスはきたいよね。

その一言を投げかけ名付けられた ” 永遠スラックス ” 略し ” forever ”
名付けの親はMusterWerk店主。最近はネーミングセンスが自分を超えてきて脅威を感じています。

モトイ。

夏の定義が変わった。きっと9月も夏、下手したら10月も夏の終わり。
5, 6, 7, 9, 10に履くwoostedのシンプルなスラックスを提案したかった。
ベースはGRAY、もっとも合わせやすい。
ただ無地ではなく、常に柄を差し込みたい。ただ合わせやすい柄。
それが ” 永遠 ” のコンセプト。

シルエットも合わせやすいを意識しています。
ただし、永遠スラックスは上述したようにコンセプトネームの為、時にカタチは変わるかもしれない。人知れず。あまり伝えず。

丁寧親切というより気付けついてこい、一緒に行こう。
バイヤーの方々に常にそんな気持ちを持っています。